ガーデニング
ガーデニングインフォメーション
■Gardening

 

■夏topics

  ◆夏の植物の色合い

  ◆夏・クローズアップ植物

 

【ホワイト&イエローの爽やかガーデン】

 

    

    • ・クロトン各種
    • ・イポメアライム
    • ・インパチェンス
    • ・プレクトランサス
    • ・フイリパンパスグラス
    • ・ウィルトニー

 

【オレンジ&イエローで明るく軽やかに】

 

  

    • ・パキスタキス
    • ・クロサンドラ
    • ・カラジューム
    • ・デフェンバキア
    • ・フィレフィラオーレア
    • ・アイビー

        

【リーフ中心のカラーリングガーデン】

 

     

    • ・コリウス 各種
    • ・アイチアカ
    • ・アサギリソウ
    • ・イポメアブラック
    • ・カラジューム
    • ・ベコニア
    • ・フィレフィラオーレア
    • ・ウィルトニー
    • ・アイビー

 

【ホワイト&ブルーのシンプルな植栽】

 

 

    • ・アンゲロニアブルー
    • ・アンゲロニアホワイト
    • ・アンゲロニアバイカラー
    • ・ダイヤモンドフロスト

 

【水辺の植物の演出】

 

 

  •      

    • ・スターグラス
    • ・ホテイアオイ
    • ・ウォーターマッシュルーム
    • ・カラー
    • ・ニオイバンマツリ
    • ・ツルニチニチソウ
    • ・アサギリソウ
    • ・エゴの木

 

  夏 〜Summer Garden〜

 

 

【マンデビラ】

 

◆〜植物達のお手入れポイント〜

         

初夏になると木々に若葉が茂りだし、春に植えつけた草花はしっかりと根をはりグン

   

グンと生長してきました。草花の花色だけではなく、木々の緑をたくさん取り入れた

   

ガーデニングをお勧めいたします。

 

  

◆梅雨前までに〜

                  

草花は梅雨に入る前までに植え付けましょう。春の植え付け適期に植えつけ、肥料や

   

等をし、しっかりと根をはった植物たちは元気に育ち、梅雨負けも夏ばてもし難い子

   

に生長していきます。しっかりと根をはった植物たちは元気に育ち、梅雨負けも夏ば

   

てもし難い子に生長していきます。元気は子は葉の色艶もよく手間もかからない生長

    

もいいよい子です。

 

 

【害虫に食された薔薇の葉】

 

 

◆梅雨入りしたら〜

   

梅雨の頃は長雨が続きがちになったり激しい雨が増えたりします。湿度も高いこの時

 

期、植物達が茂りすぎていると葉が蒸れてとけてしまったりもします。 この時期に枝

 

数を減らしたり、とけてしまったり、蒸れてしまった葉をお掃除してください。私達

 

だって湿度の高い時にうっとおしいのはイヤです。 ペチュニアみたいに雨で花がぺ

 

ったりする子たちはこの時期に「切り戻し」してください。 その時々にあったお手入

 

れが大切です。

 

【ダブルインパチェンスの切り戻し】

 

  

                        

       【before】               【after】

 

 

 

 

この時期にちょっと床屋さんして身軽になった植物達は夏にも強い植物になります。


また、この時期は害虫・不快害虫共に増えるイヤな時期です。ナメクジは柔らかい葉

 

ぱを食べてしまいますし、ありやダンゴ虫も発生します。勿論お薬で予防できます

 

が、まずは風通しです。風通しが一番です。まずは植物を枝や葉をすかしたり、切り

 

戻しして身軽にしてあげること。 そして、コンテナはポットフィートを使ったりして

 

底を持ち上げておいたり、コンテナどおしをあまり近くにくっつけて 置かないように

 

してください。それでも出ちゃう害虫にはお薬です。 どんな虫が発生しているお分か

 

りにならない時は害虫にやられた葉を園芸等にお持ちになりご相談なさって下さい。

 

お薬は適用害虫が細かく分かれています。使用期限も器に表記されています。きちん

 

とお読みになり、ただしくお使いください。(*病気がでてしまった時も同じです)

 

薬剤散布は午前中、必ず風上にたってお使いください。また、薬の効果を浸透させる

 

ため、お薬をまいてから6時間くらいはお天気がもちそうな日に御使用ください。

 

 

◆真夏になったら〜

 

夏休みが始まる頃になると日差しが照りつけ、まさに夏到来です! 私達が夏バテしそ

 

うな時は植物達だってちょっとバテ気味です。私達の食生活があっさり系好みになる

 

時期は肥料もごく薄めにするか、少し控えてください。水やりは暑くなる前、午前中

 

にお済ませください。 コンクリート等の照り返しが強い場所の植物達のまわりには、

 

夕方打ち水等をして、地温を下げてください。 夏が大好きな植物達は暑さに負けず、

 

生長していきます。全体のバランスを見て、切り戻しをしてください。夏の鮮やか

 

なグリーンは本当に素敵です! 植物と共に元気な夏をお過ごしください。

 

 

【ポットフィート】